三日坊主が自己成長のため日々がんばるブログ

三日坊主の悪あがき

コンテンツ

三日坊主の読書はKindleを使えば捗ります

私は週に最低1冊は本を読むことにしています。

通勤時間を利用して読むことがほとんどです。

ちなみに3年ほど前に購入した『Kindle』を愛用しています。

『Kindle』はAmazonが製造・販売している電子書籍のことです。スマホ用のアプリもあります。

今日は『Kindle』を日ごろから使ってみての感想や使いやすさなどを解説します!

結論:『Kindle』はすごく便利。この機会にぜひ使ってください!

「便利」の一言につきます。

私自身は『kindle』を利用する前は、電子書籍に関して「ちゃんと読めるの?」「紙のほうが読みやすそう」などと不安に思って、なかなか購入に踏み切れませんでした。購入したきっかけは、当時Amazonでたまたま『Kindle』のセールをやっていたからでした。(セールとか聞くと後先考えず買ってします傾向があります。笑)

いまでは購入するほとんどの本は『kindle用』にするくらい愛用し、毎日本を読んでいます。『Kindle』のおかげで読書がもっと好きになりました!

kindleのおすすめポイント

ここからは『kindle』のよいところを紹介します。

①軽くて持ち運びに便利!

とにかくコンパクトで軽いです! 重さは約200g(※iPhoneXが約174g)。電車で吊り輪を掴みながらでも片手でラクラク使いこなすことができる重さです。

規格は縦17㎝×横12㎝×厚さ約1.5㎝程度で、ミニバッグに入るのでちょっとしたお出掛けに持っていくことができます。

個人的にはこれがうれしいのですが、 軽くて持ち運びが楽なのに「容量が豊富」

2014年前後?に購入した私の『Kindle』でも3GBはあります。50冊~60冊分のデータが入っていますが、それでもまだ空き容量が2.4GBくらいあるので、まだまだたくさんのデータを入れられます!

最新型の『kindle』は32GBのものがあるみたいです!ここまでくるとまるで「小さな図書館」を持ち歩いているような感じですね!笑

このように『Kindle』ひとつあれば、いつでもどこでも読書を楽しむことが出来ます!

②まるで本物の本!?とても見やすい!

『Kindle』はフロントライト方式といって直接目を照らさない工夫がされていて、長時間読んでいても目が疲れにくいのが特徴です。

また、電子ペーパーといわれるE-inkディスプレイが採用されており、この機能によってまるで本物の紙でできているような画面で読書楽しむことができます!さらに、実際のインクを使用しているため、いままでの紙の本と同じ感覚のまま楽しめるのです。

難しい用語がちょこちょこ出てきましたが、要は「すごく読みやすい!」ってことです!私も最初に『kindle』を手にしたときは、それはもう想像をはるかに超えていて、すごく驚いたことを今でも覚えています。

③暗くても読める!

私が所有している『kindle』はライトが内蔵されていて、夜間全く照明がない状況でも読むことができます。この機能も個人的にかなり重宝しています! すごく画期的だと思います!

明るさも段階的に調節できるので、場所に合わせて自分が見やすいベストな明るさを手に入れることができ、就寝前のちょっとした時間を有意義に使うことができるのです。

④長時間利用可能!

バッテリーがかなり長持ちします。私の場合は1回の充電で毎日1時間使っても1週間程度は使えます。

私は普段電車で通勤していますが、たまにトラブル等で大幅に遅延することがあります。本来ならば1時間の移動に、最長で「4時間」かかったこともありました。

4時間だとスマホの充電はなくなりますが、Kindleがあることによって時間を無駄にすることなく過ごすことができるのです!

最後に

いかがでしたか?『kindle』について解説してきました。

私は『kindle』を使うようになって、読書が身近になりました。当然本を読む機会が増えれば、知識も増えてますし考えも深くなります。いいことづくしです。

もしあなたが単に「電子書籍だからなんとなく嫌だ」と考えているだけなら、ぜひ試してほしいです。

一緒に『kindle』で充実した読書ライフを楽しみましょう!

本日も読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
アバター

カーズオカ

こんにちは。 【年齢】:30代 【住まい】:九州 【性別】:男性 【性質】:三日坊主 【趣味】:休日午前中の筋トレ、副業、料理すること 【うまくなりたいこと】:料理、ゴルフ、釣り、副業、ライティング 【将来の夢】:①地元でビジネスを興すこと ②たくさんの幸せに触れること ③鴨頭大先生に会いに行くこと④お金・時間の制限を受けずに、筋トレ、ゴルフ、釣り、読書、旅行の無限ループに入ること ⑤たくさんの感謝を伝えること 【一言】日々挑戦!失敗は挑戦した証!日々好きな自分・目指す目標のためにがんばっていきますので、お時間があればお付き合いください♪ 最後までご覧いただきありがとうございます!

-コンテンツ

Copyright© 三日坊主の悪あがき , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.