三日坊主が自己成長のため日々がんばるブログ

三日坊主の悪あがき

スポーツ

ゴルフ初心者・上達したい人におすすめ!ショートコースの魅力

半年前に友人がゴルフを始めました。

その友人は打ちっぱなしで練習していて「コースには出てみたいけど迷惑かけたりするのが嫌だし不安」だと常々言っていました。

コースデビューしていない人だとこの気持ちわかると思います。私もそうでした。

そこで先日私から誘ってその友人とショートコースに行ってきました。

友人は無事にゴルフコースデビューを果たし、結果は・・・・・さておき。笑

大変満足していました。

本日は友人の体験と私自身の経験を通してショートコースのおもしろさやメリットについて紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • コースデビュー前のゴルフ初心者
  • もっとゴルフが上手くなりたい
  • 気軽にゴルフを楽しみたい

初心者でも安心。ショートコースを活用しよう!

ショートコースとは

本コースよりも短いコースで主にパー3で構成されています。

距離は100ヤード~190ヤード前後で、コースの数は本コースの半分の9ホールが多いです。

それでは、これからショートコースのメリットを紹介してきます。

気軽に行ける

本コースだと事前に予約がいりますが、ショートコースの場合たいてい予約がいりません。

「天気が良く何だかゴルフしたいな」という気分になったらすぐに行ってプレーすることができます。

服装も本コースに比べて、比較的カジュアルでも問題ありません。

一人でも行ける

本コースでは一人でラウンドすることはあり得ませんが、多くのショートコースでは一人での利用が可能です。

ですからこんな人におすすめ!

  • 黙々と練習するのが好きな人
  • ゴルフをしている友人が周りにいない
  • 急に思い立ってゴルフしたいけど誰もつかまらない

実際に私も10回くらいは一人でプレーしていますし、ショートコースでゴルフ仲間にも出会えました。

初心者向き

初心者にとって高いお金を払って本コースデビューするのは不安も大きくハードルが高いです。

でも、ショートコースであれば気楽にプレーすることができますし、絶好の練習の場になります。

コースデビュー前に感覚をつかむにはもってこいの場所です。

実際に私がお気に入りの場所は初心者の方が多く、そのためみんな順番を譲り合ったり、声をかけたりと安心できる環境が整っています。

アイアンの練習には最適

ショートコースの場合、距離は100ヤードから190ヤード前後のコースが多いためドライバーを利用することはほとんどありません。

使うのはアイアンばかりです。

そのため、ショートコースをたくさん回り経験を積むと、アイアンの距離感がわかるようになり精度も上がってきます。

アプローチがどんどん上達する

ショートコースもコースはちゃんと芝で整備されていて、傾斜やバンカーも配置されています。

そのため打ちっぱなしでは経験できない実践向きのプレーができ、あらゆる状況でのショットを経験することができます。

さらに距離が短く初心者が苦手とする

  • 50ヤード前後のショット
  • グリーン周りのアプローチ

も繰り返し練習できるので上達でき自信が持てるようになります。

経験を積める

何事もある程度数をこなさなければ上達はあり得ません。

本コースになると時間・お金がかかり、それぞれに余裕がない限り多くを経験することができません。

しかし、ショートコースの場合は回り放題を実施しているところがあります。

そのため1日にたくさんプレーでき、経験を積むことができるため非常に有効です。

料金が安い

本コースはエリアやゴルフ場にもよりますが18ホール回るのにだいたい10,000円くらいが相場ではないでしょうか。

それがショートコースであれば私が利用しているコースで9ホール3,000円弱。回り放題で5,000円くらいです。

初心者が練習するには本当にいい環境です。

ココがポイント

ショートコースは初心者向きで、上達に必要な要素がたくさんある

私のショートコースの活用法

ここからは私のショートコース活用法について紹介します!

コースデビュー前に初めて利用

私がゴルフを始めたのは約5年前でした。

当時の会社の先輩から本コースの誘いをたびたび受けてはいましたが、ちゃんと打ちっぱなしにはいって練習していたもののどうしても不安が先行して行くことができませんでした。

そんな時にネットで調べていたらたまたまショートコースの存在を知ったのです。

知ってから次の休みに早速一人で行っていました。

出会いの場

初めて行ったときは今でも覚えていますが、かなり緊張していました。

でも運がよく、その日はほとんど人がいなかったため貸し切り状態でプレーできました。

そんな中である人が声をかけてきたのです。年齢は60代後半の男性でした。

その人も一人で回っていて「誰かと回るほうが楽しいからぜひ一緒に」と誘ってもらえたのです。

私はその人からゴルフのマナーなどを教えてもらい、その出会いがきっかけで一緒に本コースでのラウンドも行いました。

ショートコースにはそんな素敵な出会いもあります。

アイアンショット・アプローチショットに自信あり

ハマっていたときは月に2回くらいショートコースに通っていました。

行けば行くほど上達しているのも実感ができ、アイアンショットやアプローチに自信を持てるようになりました。

友人や家族と楽しんでいる

今回は友人と一緒にラウンドしましたが、非常に喜んでくれました。

以前は家族と行きましたし、初心者でもルールやマナーを守れば十分に楽しむことができます。

ゴルフを通して体を動かしたりコミュニケーションを図れるので非常にいい場所です。

ショートコースは物足りない?

たまに友人や同僚をショートコースに誘って断られることがあります。

理由はほぼ「ドライバーなしのゴルフなんてつまらない」ということです。

確かにドライバーショットはバシッと決まると爽快な気分にもなりますしゴルフの醍醐味のひとつだとも思います。

ドライバーを振る回数

本コースは18ホールあります。

そのうちパー3のショートホールが4か所あるため、1回のプレーでドライバーを使う回数はMAXでも14回です。

パットを1ホール2打とすると18ホール合計36回。

たとえばスコアが100の人の場合、

100-14(ドライバーの数)ー36(パットの数)=50

となりつまりは50回がアイアンでのショットになるわけです。

スコアをよくしたければアイアンショットの練習を

アイアンショットが上手くなるとスコアがよくなります。

スコアが良くなればもっとゴルフが楽しくなります!

そのためにショートコースでアイアンショットの経験を積むことをおすすめします!

最後に

いかがでしたでしょうか?

ゴルフはお金がかかり上達するまでに時間もかかります。

そのためとっつきにくいスポーツだとも思いますが、そんな方はぜひショートコースに行ってみてください。

ショートコースは決して派手さはないですが、初心者は楽しんでゴルフを体験することができますし、より上達したい人には必要なスキルを磨くことができる場所でもあります!

なので、私は今後もショートコースの楽しさをみんなに伝えていきます!

本日も読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
アバター

カーズオカ

こんにちは。 【年齢】:30代 【住まい】:九州 【性別】:男性 【性質】:三日坊主 【趣味】:休日午前中の筋トレ、副業、料理すること 【うまくなりたいこと】:料理、ゴルフ、釣り、副業、ライティング 【将来の夢】:①地元でビジネスを興すこと ②たくさんの幸せに触れること ③鴨頭大先生に会いに行くこと④お金・時間の制限を受けずに、筋トレ、ゴルフ、釣り、読書、旅行の無限ループに入ること ⑤たくさんの感謝を伝えること 【一言】日々挑戦!失敗は挑戦した証!日々好きな自分・目指す目標のためにがんばっていきますので、お時間があればお付き合いください♪ 最後までご覧いただきありがとうございます!

-スポーツ

Copyright© 三日坊主の悪あがき , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.