三日坊主が自己成長のため日々がんばるブログ

三日坊主の悪あがき

住まい

マイホームと住宅ローン

私の年齢は30代半ば。仕事柄、最近よく友人たちから住宅を購入しようか迷っているというような相談を受けます。

その中でも多いのが、「住宅ローン」に関する質問。

住宅は人生の中で最も高額な買い物なので、支払い面などは特に気になりますよね!

そこで今回は「住宅ローン」を利用してマイホームを購入したいとお考えの方に向けた記事です。

目次

  1. 住宅ローンとは
  2. 住宅ローンを利用するために
  3. まとめ
住宅ローン

1.住宅ローンとは

住宅ローンとはその名の通り、住宅を購入するためのローンです。

新築はもちろん、中古マンション・中古戸建てなどをマイホームとして取得する場合であれば利用することができます。

ローンつまりは借入れであるため、 借入先に対して当然に利息を払わなければいけません。

借入先は主に2つあります。

公的ローン

公的ローンとは公共機関が行う融資です。

「住宅金融支援機構」が融資するフラット35や財形住宅融資、自治体融資などがあります。

民間ローン

民間ローンは、 銀行や信用金庫などの金融機関が行う融資です。

意外と知られていませんが、生命保険会社で住宅ローンを取り扱っているケースもあります。

現場で日々住宅ローンを取り扱っている個人的な感想としては、8割~9割のお客様が民間ローンを利用されている印象です。

どの金融機関も住宅ローンに積極的に取り組んでおり、金利面でのメリットはもちろん、その他の特典や付加価値での競争も激しくなってきています。

借りる側からしたらすごくうれしいことですね!

2.住宅ローンを利用するために

次に住宅ローンは誰でも利用できるわけではありません。

公的ローン、民間ローンいずれにしても融資を受ける際には融資先が実施する審査をクリアする必要があります。

特に金融機関が実施する民間ローンの審査は厳しいです。

審査で主にチェックされる項目は以下の6つです。

□年齢 □年収 □勤続年数 □現在の借入状況 □健康状態 □個人信用情報 

無職の方や勤務を始めて間もない方、年収に対して車のローンやカードローンの借入の割合が高い方などは審査に通ることが難しいです。

融資する側としても融資期間が最長35年と長くなるため、審査を慎重に行ってるのだと思います。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

少しは住宅ローンについてわかっていただけましたか?

おさらいすると、

Ⅰ 住宅ローンは住宅を購入するためのローンであり、近年では銀行や信用金庫などの金融機関が行う民間ローンの利用が多い。

Ⅱ 公融資を受ける際には融資先が実施する審査をクリアする必要がある。

ということでした。

本日も読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
アバター

カーズオカ

こんにちは。 【年齢】:30代 【住まい】:九州 【性別】:男性 【性質】:三日坊主 【趣味】:休日午前中の筋トレ、副業、料理すること 【うまくなりたいこと】:料理、ゴルフ、釣り、副業、ライティング 【将来の夢】:①地元でビジネスを興すこと ②たくさんの幸せに触れること ③鴨頭大先生に会いに行くこと④お金・時間の制限を受けずに、筋トレ、ゴルフ、釣り、読書、旅行の無限ループに入ること ⑤たくさんの感謝を伝えること 【一言】日々挑戦!失敗は挑戦した証!日々好きな自分・目指す目標のためにがんばっていきますので、お時間があればお付き合いください♪ 最後までご覧いただきありがとうございます!

-住まい

Copyright© 三日坊主の悪あがき , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.